努力だ 勉強だ それが天才だ 2月23日(火)~part116~

『努力だ 勉強だ それが天才だ』

野口英世 1876~1928年 明治・大正期の細菌学者



ふと目に入った言葉です。

野口英世さんといえば素晴らしい方だとは知っていますが

詳しいところまでは知りません。

何故、この人の言葉が目に止まったのかはわからないんですが

今の私に惹かれる何かがあったとしか思えなくて

どういう意味でこの言葉を言ったのか気になって調べてみました。



努力だ 勉強だ それが天才だ
誰よりも三倍、四倍、五倍勉強する者、
それが天才だ


なるほど。

天才とは努力して得たものであり、
初めから天才とは限らないということかな

人よりもたくさんの努力をした人が
天才であると。


なんとなく目に止まった、この言葉。

なんとなく私の中で

なんとなく腑に落ちた。


生まれながらの天才ではない人や私のようなダメ人間でも
成功する余地があるわけで
努力のしがいがあるというわけで。


まだまだ私は頑張れそうだ。






(画像:http://ecx.images-amazon.com/images/I/517r2EAMdEL._UX342_.jpg)

0 コメント:

コメントを投稿